フッ素系離型剤で安全確保と作業効率を向上させることのできる理由!

離型剤ならフッ素コーティングの離型剤を使用してみよう

ゴム製品やガラス製品などの成形型を用いて形作られる製品に使われているのが「離型剤」です。離型剤は、金型から作られる製品を型から外しやすくするためのものであり、素材に合わせて色々な種類の離型剤があります。様々な種類がある離型剤の中でも、一般的なのがフッ素コーティングの離型剤です。フッ素コーティングの離型剤ならば、フッ素のくっ付きにくいという性質を存分に活かして高い離型性を発揮してくれます。また、フッ素コーティングの離型剤ならば、製品に薄い膜を作って、撥水性、撥油性、防湿性が優れた性質を持たせることができます。
フッ素コーティングの離型剤があれば、金型からすぐに製品が離型するので、より複雑で精密なデザインの製品でも難なく離型させることができ、更には丈夫で製品の損傷や劣化を防いだりする効果も得られます。
離型剤には、シリコンや、ワックス、フッ素という種類のものに別けられ、用途はそれぞれですが、型と製品のどちらにもコーティングをしてくれるフッ素コーティングの離型剤が一番優れていると言われています。ですから、離型剤を製品の金型に使う場合には、フッ素コーティングの離型剤がおすすめです。
フッ素コーティングの離型剤を使用して、より良い製品を生産してみてください。

ピックアップ

  • フッ素系離型剤のメリットとデメリット

    製造業の現場では、材料を金型に流し込んで製品を成型する方法でものづくりをすることも多いです。この金型を使った製造工程で大活躍しているのが離型剤です。金型に流し込んで作った素材を、離型剤を塗布することで取りやすくします。フライパンで肉や…

    MORE
  • フッ素コーティングの離型剤を使えば成型品が取り出しやすくなる

    成型されたものをスムーズに取り出しやすくするために用いられるのが、各種離型剤です。離型剤を使うことにより、金型から取り出しやすくなります。離型剤を使わずともストレスなく取り出されるのであれば離型剤の必要性はそれほどないといえるかもしれ…

    MORE
  • さまざまな役割に期待できるのが離型剤

    離型剤には、離型をはじめとしたさまざまな役割を見込めます。離型剤の名前からわかる通り、まず第一の役割は型から剥がしやすくすることです。もしも離型剤を使わなかったら、型から剥がしにくくなってしまうかもしれません。特に機械が古くなってしま…

    MORE
  • 離型剤ならフッ素コーティングの離型剤を使用してみよう

    ゴム製品やガラス製品などの成形型を用いて形作られる製品に使われているのが「離型剤」です。離型剤は、金型から作られる製品を型から外しやすくするためのものであり、素材に合わせて色々な種類の離型剤があります。様々な種類がある離型剤の中でも、…

    MORE